FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
web拍手
2010-01-24 (Sun)
手づくりゴハンが見直されて
シッポたち用の生のお肉が手に入りやすくなりました。

生肉を食べるメリットや、
肉食獣であることがことさらにアピールされ
「健康に良いなら・・・」 って
気になる方も増えていらっしゃいます。


必要なこと、大事なことだから
「試してみよう!」って
私だってお奨めしちゃいます♪






んが! 

しかし・・・・ である!
 




誤った使い方は、残念ながらやっぱりトラブルを生んでいて

 ・喜ぶから!
 ・元気になった!    という良い面だけが

クローズアップされすぎる昨今の風潮には、
嫌ごとだって言わなくちゃいけないわけ。


秘蔵っ子のNinnaNannaDelica だけれども
私はそこらへんのお肉屋さんじゃないですからusoは言いません。

   必要以上のタンパク量や
   使いこなせないタンパク量 は、すんごくリスキーです!


生のお肉の 良い面 と 悪い面 を
 キチンと使いこなせる方なら、以下はスルーでどうぞ☆。



「?!」の方は、サラッとでもいいから読んでね!


>> ReadMore
スポンサーサイト



| なんちゃって手作りゴハン |
web拍手
2010-01-16 (Sat)
じゃじゃ~~~ん♪
手作りゴハンや“なんちゃって手作り”には、これが正解!っていうのは無くて
限りなく自己流@我が家風が
個体差を埋める手立てとして完結できれば・・・・それが正解♪



なんちゃって・・でも、「こんなのあるよ~~」程度に見てくださいね。



ある日のゴハン。。。。。。です。



*****8ニャン 1食 分です(8歳基準)*****
    日替わり献立ですよ~~!




なんちゃって手作りゴハン①-1


■ベース副食材:画像

<<アイスキューブ>>・・・・製氷皿で凍らせたもの

1:小松菜煮汁のみ・・・・煮汁+小松菜をギューギューに絞ったもの。
2:ツッパスープ・・・・・量は少ないですが、この日は濃厚です。
3:ニンジン・・・・・・・・生ニンジンのすりおろし


  ツッパ以外は全て、【安心やさい】で洗っています。
  加熱・非加熱に関わらず、この作業なくしては
  通常の食材は使用できません。




<<粉野菜>>・・・通常はサプリメント扱いのこれらですが
         原材料は全てお野菜系のため、ココではお野菜として扱います。

1:S.G.J.P:シーオーガニック
2:フルーツザイム(酵素としても)
3:デリカ副食材:明日葉
4:デリカ副食材:センシク   
                ・・・・以上4種はほぼ毎日の定番



 その他の例;
   おかゆ、キャットミックス大麦若葉がごめ昆布無臭ニンンク
   ローヤルゼリー、生野菜(空心菜、水菜、トマト他)みじん切り
   そのほか怪しいものが、次々入れられるときも・・・><


   粉モノじゃない野菜を使用すると、相当量になるハズで
   粉モノだからこの量でも無理なく
   ネコさんのおなかに優しく食べられるのだろうと思います♪




 注:本来、ネコさんは、他のシッポたちに比べて大豆の消化が苦手です。
   すりおろし煮込み大豆、豆腐、納豆、テンペなどは残念ながら我が家では使えません。
   増量してウンチに良い変化が無い場合は、無理にお使いになりませんように。


 注:野菜の加熱・解凍に電子レンジの使用は禁止です。




■主食材(冷凍のままで、こちらも常に目分量)

①NinnaNannaDelica:コルテッロ(ムネ・ささみミンチ)  6

②NinnaNannaDelica:セーリオ(モモ・ムネミンチ)   1

③NinnaNannaDelica:クッキアイオ(内臓ミンチ) 3

④NinnaNannaDelica:クレスタ(とさかミンチ) 少量


表面にアズミラ:スーパーC2000を振り掛ける。
 (栄養補助とお肉解凍までの抗酸化作用としても。)


 注:正肉(ムネ、モモ、ササミなど)に対して、内臓は最低3割必要ですが
   利用できないものもありますから、クッキアイオ以外の内臓には
   十分注意してください。



■水モノばかりなので撮影出来ていません。

タヒボ茶1番煎じ(力価目的・・1L/10包濃度/お一人様ティースプーン1杯から)

②タヒボ茶3番煎じ(水分として・・適宜)

スパイラルエンザイム(生酵素・・雰囲気お一人様ティースプーン1~2杯)




以上を一纏めにして冷蔵庫で自然解凍します。

--------------------------------↓


冷蔵庫から取り出し、一気に混ぜる。




すりおろしフルーツはココで投入。

・・・・利用するものは、酸味が強く無いもの。
   1食分は少量ですが、全て【安心やさい】で洗っています。

   リンゴ、ぶどう、柿、パパイヤ、マンゴー、アボカド
   いちご、ゴールドキウィ、バナナ などなどがお気に入り。
   






最低1時間(冬場なら1.5時間)室温で待機。

・・・・ここからが熟成タイムの始まり

   急ぐ時は湯せんに(ザツにするとニャンズから駄目出しアリ^^;)



--------------------------------↓


時々混ぜながら、熟成度合いと水分量をチェック!

・・・・足りない時は熟成が捗らないので、
   ピタリゲンかバイオスO-2を補給
   熟成が進むほどフックラして食材の見分けは付かない。


フックラ感が足りない時は・・・・
「糖」あるいは「酵素」の不足」です。
 少し湯せんで温めると、熟成が進む場合もあります。
 物足りない時は、あれこれ色々試してください。
  

--------------------------------↓いよいよ、お時間迫る!!

>> ReadMore
| なんちゃって手作りゴハン |