FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
web拍手
2009-09-19 (Sat)
ネコさんのことではないのだけれど

花王 エコナ クッキングオイル
 特定保健用食品でダイエットオイルみたいに言われているから
 使っていらしゃるご家庭も多いことでしょう。



************************************

発がん性物質<グリシドール脂肪酸エステル>含有のため
一時販売自粛・出荷停止とのこと。

http://www.kao.com/jp/corp_news/2009/20090916_002.html

************************************

全面リコールでもなく、回収措置はなされない模様です。
店頭在庫は「売りたい人はどうぞ、買いたい人はどうぞ」だそうです。


卑怯(←あえて!)なことに、
発売以来、同商品の問題点として指摘されている『トランス脂肪酸』については
一切触れられていないことには、さらにがっかりしてしまいました。

ふ~~~~~~ん、
さすがに発がん性物質なら重い腰も動き出すわけね。


トランス脂肪酸
すでに20年以上前から危険性が指摘されている脂肪の仲間です。
(その殆どが自然界には存在しませんから、人工脂肪と思ってくださって良いでしょう。)


欧米先進国ではドンドン排除に向かっているのに
わが国では有名大手メーカーの赤ちゃんが食べるおやつにもシッカリ入っています。


トランス脂肪酸』については
初めての方にもわかりやすい説明がこちらに。
http://focus.allabout.co.jp/contents/focus_closeup_c/worldnews/CU20061114A/index/


この『トランス脂肪酸』の含有量が高い食品・添加物の代表格が
 マーガリン と ショートニング。

 貴方は毎日どれくらい食べていらっしゃいますか?
 ご自分で吟味された材料で作っていらっしゃるなら大丈夫だと思いますが
 市販されているものの中で、パン、クッキー、ビスケット、ケーキ、クリーム類で、
 原材料表示に書かれていないものを、一度探してみてください。
 (**油脂といった表現で曖昧ひと括りにされている場合もあるようなのですが・・・)



大手メーカー、有名店、無添加アピールのパン屋さんであっても
大抵は使用されています。
・・・無添加アピールのパン屋さんの場合
  商品ごとに使い分けられていることが多いので
  1個ずつ直接聞いて確かめてくださいね。





どれだけ<あたりまえ>に使用されているか、きっと愕然としていただけると思います。








トランス脂肪酸の害については、色々言われていますが
特定保健用食品の『花王 エコナ クッキングオイル』であっても含まれているわけですから
多くの人が「え?」「何が?」「私は大丈夫?!」でしょうし
マーガリンやショートニングを使わないと「フックラ食感」や「サクサク食感」が出ないため
製造者がこれらを使用する理由が、
あたかも「消費者の希望」であるかのようにさえも言われています。

・・・・・もちろん、全てが製造者責任ではありません。

    お上が守るべき対象を間違えているのか、
    今だにトランス脂肪酸を「安全」として、「迫る危険」を認めないところが問題なのです。





>> ReadMore
スポンサーサイト



| 健康を考える | TB(0) |