FC2ブログ
1234567891011121314151617181920212223242526272829
web拍手
2012-02-03 (Fri)
「政治なんて・・・」
「法律を変えるなんてムリ無理」と
アッサリ諦めたり、捨て鉢になっていたら、永遠になんにも変えられないです。


愛護団体さんに任せていたら・・・なんて夢のまた夢。

目先の生レスキューに手一杯の大半の愛護団体さんは、
PCに向かう時間もないのがフツーなのですから。



興味深いですよ・・・・・・↓^^



犬や猫を飼っている有権者投票数を換算すると、
民主党、自民党に次ぐ第三勢力になることをご存じですか?

日本の総世帯数5000万世帯の30%・・・
 約1500万世帯が犬か猫を飼っているそうです。(ペットフード協会より)

少な目の25%=1125万世帯として犬猫好きの有する票数を試算すると

1世帯当たり2.5人、選挙権のない20歳未満は全人口の18%ぐらいなので、
1世帯あたり2人の成人がいるとして計算すると
犬か猫を飼っている世帯の成人は2250万人になります。

一方、2009年の衆議院選挙の投票率は70%だったので、
2250万人の70%が投票にいくとすると、
犬猫好きが投票している数は1574万票にもなるのです。

この「1574万票」がどのくらいのポテンシャルを持っているかというと、
2009年衆議院選挙の結果は、
民主党3340万票、自民党2730万票、共産党297万票・・・。
つまり、単独で自民党に次ぐ第三勢力に匹敵するのです。

もちろん、フェレットをはじめとする小動物や鳥・爬虫類を飼っている世帯を
これに加算するともっともっと増えます。


この『動物愛護票』が持つ潜在力を、利用するもしないも
すべては「私たちの意思」に掛かっています。


-------------------------------- ジュルのしっぽ様 より




なら・・・・出来そうじゃん♪(*^_^*)




不幸を強いられるシッポたちを少しでも減らすために
アクションを起こしてみようと思ってくださる方は、↓ご自由にお使いください。

(2月中ごろには意見の取り纏めがある模様です。お急ぎください!)


      結局、一から書いたわよ・・・思うことがありすぎてキリが無いモン。
      きっとみなさん同じですよね? ^^:  
      ご自由に加筆修正くださいね。

-------------------------------

タイトル  : 動物愛護法「8週齢規制」について


本文(600字以内にしてあります。) :

日本小動物獣医学会が行った獣医師のアンケート結果では、生後1カ月前後の幼齢な犬猫の販売に97%が反対。
83%の獣医師は妥当な引き離し時期を生後9週齢以上と指摘しています。
理想として生後10〜12週齢、少なくとも9週齢までは引き離すべきではない事は、日本も欧米も専門家の共通見解です。

諸先生方、お一人お一人が、あと少しだけ「命の重さ」に視線を投じてくだされば、「8週齢規制」の確立はそれほど難しい問題とは到底思えません。

私たち一般の飼い主は、動物(特に犬猫)の幼齢期における親兄弟との関わりが、その後の一生を大きく左右することを経験上知っています。
精神面・健康面での不安定さをどのように取り除いてやれるか、日々心痛めつつ家族として育みながら暮らしています。


8週齢が理想とは思っていませんが、せめて疫学的にも最低必要とされている「8週齢規制」の法制化をお願いします。
今年の改正でザル法とよばれる動物愛護法を血の通った法律にしてください。

対価を払う以上、消費者には「心身ともに健康な動物」を受け取る権利があります。
業界の利権を守ることよりも、「動物たちのために訴える声」の重みを真摯に受け取ってくださることを切に願います。



-------------------------------

■■メール送付先■■



<自民党本部>

メッセージ投稿先/https://ssl.jimin.jp/m/contact ※600文字まで
本部住所/〒100-8910東京都千代田区永田町1-11-23


<以下はキーパーソンとなられる方々>

●動愛法改正プロジェクトチーム座長/吉野正芳(衆議院)・・・・・・・・←せめてココだけでも!!!m(_ _)m
選挙区/ 福島県
HP/ http://www.myoshino.com/
メッセージ投稿先/http://www.myoshino.com/contact/index.html
事務所住所/〒970-8026福島県いわき市平尼子町2-26NKビル

●参議院環境委員会委員長/松村祥史(参議院)
選挙区/ 熊本県
HP/ http://www.yoshifumi.net/
メッセージ投稿先/HPの「お問い合わせ」をクリック。
※松村祥史議員は衆議院議員環境委員会委員長なので、修正協議に出席すると予想されます。
 わたし達が特に松村議員の対応を注視していることを伝えましょう。
事務所住所/〒862-0950熊本県熊本市水前寺6-41-5 千代田レジデンス県庁東101号室

●衆議院環境委員会筆頭理事/田中和徳(衆議院)
選挙区/比例区・南関東ブロック
HP/http://www.tanaka-kazunori.com/
メッセージ投稿先/HPの「お問い合わせ」をクリック。
※田中和徳議員は衆議院議員環境委員会筆頭理事なので、修正協議に出席すると予想されます。
 わたし達が特に田中議員の対応を注視していることを伝えましょう。
事務所住所/〒210-0846 川崎市川崎区小田6-11-24望星ビル205号室

●参議院環境委員会筆頭理事/北川イッセイ(参議院)
選挙区/大阪府
HP/ http://www.k-issei.jp/
メッセージ投稿先/HP一番下の「ご意見・ご感想」のアドレスをクリック
※北川イッセイ議員は参議院議員環境委員会筆頭理事なので修正協議に出席すると予想されます。
 わたし達が特に田中議員の対応を注視していることを伝えましょう。
事務所住所/〒577-0801 東大阪市小阪1-12-12小阪駅前コーポ1003号

●環境関係団体委員会委員長 有村治子議員(参議院)
選挙区/比例区(全国区)
HP/ http://www.arimura.tv/
メッセージ投稿先/ http://www.arimura.tv/office_info.html
事務所住所/〒100-0014東京都千代田区永田町2-1-1参議院会館1015号室

●環境部会副部会長/川口順子(参議院)
選挙区/比例区(全国区)
HP/ http://www.yoriko-kawaguchi.jp/official/index.html
メッセージ投稿先/ http://www.yoriko-kawaguchi.jp/official/about/goiken.php
事務所住所/〒231-0027横浜市中区扇町2-4-2関内京浜ビル202号室

●環境部会副部会長/井上信治(衆議院)
選挙区/東京都25区(青梅市、福生市、羽村市、あきる野市、西多摩郡)
HP/ http://www.inoue-s.jp/
メッセージe-mail/HPの「メール」をクリック
事務所住所/〒100-8981東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第一議員会館317号室

●環境部会副部会長/齋藤健(衆議院)
選挙区/南関東ブロック 
HP/ http://www.saito-ken.jp/
メッセージe-mail/HP右サイドバーの「ご意見」をクリック。
事務所住所/〒270-0137千葉県流山市市野谷665-40-103



動物愛護地方議員の会(公明党)

●代表/高橋昭彦議員(世田谷区議会議員)
HP/ http://www.a-takahashi.net/
メッセージe-mail/ http://www.a-takahashi.net/toiawase-f.html

●顧問/栗林のり子議員(東京都議会議員)
HP/ http://www.kurinori.net/
メッセージe-mail/お問い合わせクリックでメールポップアップ


可愛くて分かりやすい「マンガ」で見てみよう。
  http://5next.jugem.jp/?eid=1053

詳しく知りたい方
  http://blog.goo.ne.jp/jule2856/e/474a508c9de5d3aaa9895feefccbe437
  http://blog.goo.ne.jp/jule2856/e/2d78715e84a1d29de785ce1010d00d5b

動物愛護に理解のある国会議員さんのリスト
  http://blog.goo.ne.jp/jule2856/d/20120123


参考
  http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20120114/699807
  http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20120114/699808




ほんとのナンナ生VOICEはこちらから



スポンサーサイト



| 小さな命のために |