FC2ブログ
1234567891011121314151617181920212223242526272829
web拍手
2012-08-23 (Thu)
愛護法改正:4党合意の法改正の概要


■■ 8週齢は3年の猶予、

    さらにその後別に法で定める日までは49日


■■■■ 実験には触れず






http://animalnetwork.jimdo.com/全国動物ネットワークさんからお知らせいただきました。

-----------------------------------------------

緊急速報! 民主党が提示した法案の概要とは?

私たち動物保護団体・個人ボランティア有志は、
昨年より、議員会館において一致団結しロビー活動を行って参りました。

その間、各国会議員、政策秘書の先生方に面会し、情報を収集しながら、
真に動物のための動物愛護法改正の実現に向けて働きかけ、また院内集会・対話集会を開催しながら、
国際的に大きく遅れた動物行政を何とか改善しようと動いて参りました。

背景には、多くの国民の法改正に対する熱い期待があります。


民主党・自民党・公明党・国民の生活が第一党の4党で合意した動物愛護法改正案が届きました。
国民の皆様にいち早くお伝えしたく、掲載致します。


法律案概要.pdf Adobe Acrobat ドキュメント [92.2 KB]


改正案と現行法(新旧対照).pdf Adobe Acrobat ドキュメント [1.6 MB]



-----------------------------------------------



昨年のパブリックコメント 17万通・署名30万という 私たちの声は国政に届くことなく、
またしても業界利益を優先し、
最低限の基準さえも法で守れない動物後進国:日本を続けよう・・・というのでしょうか?




誰かが何とかしてくれるだろう・・・って思っていませんか??

我が子の頭に電極が埋め込まれることを想像なさっていますか??

我が子が生涯死ぬまで拘束器に押し込め続けられることを想像なさっていますか??

経皮毒(説明は省略しますが)に最低限配慮するために
洗剤、シャンプー、化粧品等に新商品が発売されるたびに
その陰で動物実験が繰り返されていることを想像なさっていますか??



可哀想だからと目を伏せていては、5年先も10年先も何も変わることは無いでしょう。


生きたまま毛皮をはぎ取られる子たちも同様・・・・。


一人でも多くの方が「NO!」を言い続けないと
営利目的企業の既得権益には対抗できません。

それが民主主義の悲しい裏の顔です。



8週齢の事、動物事件の事、愛護法改正の事・・・。
まだまだ現実をご存じない方の方が圧倒的に多い事でしょう。

動物好きの方ですらそうなのですから、動物嫌いの方なら尚の事です。
でも、それで本当に本当に良いのでしょうか??


欧米から後進国と呼ばれ続けることを善しとするのでしょうか??




聞きかじりでも構いません・・・。
身近の方に伝えて「一緒に考える事」や「NO!」を国政に届けることを
明日も明後日も、1年後も5年後も・・・
どうかどうか諦めないでください。
   
でなければ、

  無用に、

     苦痛だけを強いられ続け、

         命を落とさざるを得ない子が減ることはありません。


その犠牲の上に、経皮毒という危険を伴う「ギリギリの商品」を
私たちは買わされている事も忘れないでください。



http://ninnanannablog.blog62.fc2.com/blog-entry-102.html
| 小さな命のために |