FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
web拍手
2009-10-30 (Fri)
おさらいデス。

リン酸+アンモニウム+マグネシウム・・・
    此処に酸化してしまった脂肪が加われば、まさしくストラバイトですね。




そこで、どうしても気になるポイントが・・・・・


●リンとカルシウムがくっつけば結石じゃなくて・・・・これは骨@ホネ~~♪
  (この お方・・あとで出てくるから要チェック!^^)


●高タンパク食は高アンモニア食
  タンパク質を食べれば、その量に比例してアンモニアは生まれる♪


●高タンパク食は高リン食
  及び高添加物食は高リン食(←コンビニのお弁当ではあまりにも有名)



あ~あ~、
リンとアンモニアとマグネシウムがくっつくとストラバイト結石。

けれども、鍵を握っているはずのリンもアンモニアも、
マグネシウム以上にブラックゾーンだと思いませんか?



つまり、注目すべきところは、<リン>や<アンモニア>のほうであって
マグネシウムじゃないはず・・・・なのです。




だって・・・不思議だと思いませんか?

世の中のキャットフードで『マグネシウムたっぷり♪』と
表示されているものなど見たことがありませんよね?
各社とも「我社ほどマグシウムを考慮しているゴハンありません!」のノリですものね。

獣医療が『マグネシウム原因説』を肯定してる以上は
もう、トコトンまで目一杯カットされているはずなのです。

それなのにマグネシウムが多いっていわれる理由を
『多くなってしまう原因』から考察してみましょう。




------------------------------ ややこしいよ(^-^)v


★高タンパクは高リン。 
 これは、もうごく当たり前のこと。
 お肉・お魚の本来が持つ成分からして当然なんですね。

 そこで、不要なリンは腸の中でカルシウムにくっつけます。
 んで、あとはウンチでポィ。

 << ここでくっつけて捨てるためのカルシウムが足りなければ・・・・
     リンは必要以上に吸収されてしまいます。 >>




 そこで・・・・
 多めに吸収されて、使い余ったリンは、排泄のために腎臓から膀胱へ向かいます。
 このとき膀胱でウロウロしているマグネシウムに出会ってしまえば
 あとは・・・・酸化した脂肪とアンモニアがやって来ないことを祈るのみデス。><




★高タンパクは体液phが酸性になる!

 お肉を食べれば酸性体質になってしまうから、
 お野菜を食べてアルカリ体質に戻さなくちゃ・・・っていう
 このメカニズムは私たちと一緒です。(健康体は弱アルカリ体質☆)

 この「アルカリ体質に戻す」ための、最大の仕事人がカルシウムです。



 << ここでカルシウムが足りなければ、
   酸性体質・酸化体質・活性酸素イッパイ体質となります。
   もちろん、脂肪も体内で酸化する可能性は高くなります。>>




★★ほら! 
   もしかしたら・・・・カルシウムが足りてないことが、関わっていないでしょうか?★★






* * * ●●カルシウムやマグネシウムはストレスによって消耗される。●●





もしもゴハンにカルシウムが足りなければ・・・・

    けれども「カルシウムは特別補充の必要はない」って言われますよね?

------------------------------ その理由として。


骨はカルシウムの貯蔵庫で、骨から出したり入れたりしながら便利に使えます!
だから、食材に含まれる量だけで十分!補充しなくて良いのよ★


      「・・・・ヤッター! 得した気分?!」  


           文字まま信じたら、落とし穴に落ちるデス。凹




------------------------------ 落とし穴



   人も骨はカルシウムの貯蔵庫で、骨から出したり入れたりしながら便利に使えます!
   だから、食材に含まれる量だけで十分!補充しなくて良いはずなのに
   「怒りっぽい、イライラしている・・・・・そんな人にはカルシウム!」
   って言われるほど補充した方が良い人が居ますよね?


   カルシウムやマグネシウムは・・・・
   神経系を司どる=ストレスを緩和する重要なミネラルでもあるのです。



この<<ストレス>>を精神的ストレスと思ったら大きな間違いで
肉体的ストレスも含まれているのです。

精神的ストレス・・・・・
ネコさんなのですから、今更お伝えするまでも無く「あったりまえヤン!」の世界です。

 生活環境・・・・・毎日のお留守番、気に入らないネコさん仲間、不意の来客、かまわれ過ぎ
           非日常な大きな音(風、雷、工事、車のクラクション、人の声 他)
           通院、闘病  

   実際には書いてない数のほうが多いですよね? ・・・・・・・面倒だしやめちゃう^^;      



では肉体的ストレスは???
 自然現象・・・・・寒さ、暑さ、湿度


 食品由来・・・・化学添加物、タンパク質アレルギー、食物不耐症、重金属、砒素
 代謝由来・・・・体内で自然発生する物質(アンモニア化合物、窒素化合物、活性酸素他)
 環境由来・・・・ハウスダスト、ノミ、猫砂、洗剤、殺虫剤、床ワックス剤、
          大気汚染(黄砂アレルギーを含む)、ホルムアルデヒド
 通院、闘病・・・医薬品、医薬部外品、外科的措置による侵襲           



            「ウチの子は元気だから、関係ないわ~~~~~♪」

            元気でも「関係ない」は、大間違いだってば!




ネコさんは怖がりで神経質=ストレスだらけ
元気な仔だって、にゃ~~~と鳴くネコさんで本質は大差ありません(^-^)v

精神的ストレスの解消はご家族一丸となって頑張れば、何とかなるのかもしれませんが
肉体的ストレスについては、その手当てを「何もしない」なら「何ともならない」



------------------------------ つまり 


カルシウムやマグネシウムは・・・
精神的あるいは肉体的ストレスで消耗量が増えるわけですから
「我社ほどマグシウムを考慮しているゴハンありません!」のノリで
供給量制限されているゴハンで「個体差がある消耗量」をどれだけカバーできるでしょうか?



ネコさんは怖がりで神経質=膀胱炎ストラバイトになりやすい=(^-^)v


ストレスだらけ=カルシウム+マグネシウム不足=膀胱炎ストラバイトになりやすい(^-^)v


のんびりやさんのネコちゃんだって膀胱炎ストラバイトにはなっちゃいますよね?


------------------------------ そこで


身体は足りないカルシウム(&マグシウム)を
 必要量に合わせて骨から調達しちゃいます☆

食べるマグネシウムが原因じゃない。


骨は・・・・
   コラーゲンを主成分とする有機物質に無機質ミネラルがくっついて骨になっています。

   こんな感じ・・・・
   60%の無機質・・・・リン酸カルシウム85%、炭酸カルシウム10%、リン酸マグネシウム1.5%他
   40%の有機質・・・・コラーゲン他




   あ~~~~~~~っ!


  リン酸マグネシウムがそのまんま出てくるやんかぁぁぁ!!!!


           そ、そ、そ、それ! いちばん あかんしぃぃぃぃ><;



しかも・・・
タンパク食大好きなんだから、アンモニア化合物なんてその辺にゴロゴロしてるってば!


 んで、バッタリ出会えば
 ★リン酸+アンモニウム+マグネシウム=ストラバイト★ 大当たり!   











皆さんのストラバイトのネコちゃんは、それでもマグネシウム摂取過剰ですか?
  ・・・なら、にがりダイエットと同じくきっと下痢していますよね?^^


    





我が家では・・・骨の再生の為のベストバランス:アズミラのカルシウムウィズボロン3で
カルシウムやマグネシウムを絶対に骨から調達させないように心がけていますが・・・。
・・・・お口から入る量で不要になる分は、吸収されずにウンチに捨てられるのですから。





            これ・・・・
            実は閉経後の女性に圧倒的罹患率を閉める骨粗しょう症とも関連するメカニズムです。
            (腎不全ネコちゃんのお母さんなら閃いてくださるかな??    ・・・詳しくは後日改めて)






| オシッコ |