12345678910111213141516171819202122232425262728293031
web拍手
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
web拍手
2011-02-19 (Sat)

・・・・・・・・・・・・・花粉症だと思っていませんか?


疲れやすい、だるい・・・なども、立派な症状です。


そして、私たちが感じることと同様に、シッポたちも異変を感じています。


寒波が去って気温がほんの少し上がっただけでも
お日様が嬉しくて窓もシッカリ開けたくなりますが
窓の外には大きな落とし穴が待ち受けています・・・・・・・・><;



-----------------------

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110218-00000014-maip-soci  より全文転載させていただきました。

越境大気汚染 西日本でかすみ 急増の微粒子、中国から
 ・・・・・・・・・・・・・・毎日新聞 2月18日(金)15時17分配信



2月6日の別大マラソンも「もや」にかすんだ=大分市で、本社ヘリから山下恭二撮影

 九州を中心とした西日本一帯で今月上旬、「もや」状の大気のかすみが確認された。
国立環境研究所などは中国からの大気汚染物質の流入が原因と分析している。
中国からの越境大気汚染は10年ほど前から確認されはじめ、排出源が少ないはずの離島でも
光化学スモッグが観測されるなど、その影響が目立ち始めている。

 九州大応用力学研究所(福岡県春日市)の竹村俊彦准教授によると、
「かすみ」が見られたのは3~9日で、期間中の西日本各地の最低視程は
▽長崎の福江島3キロ ▽那覇4キロ ▽福岡、広島、大阪5キロ--と、見通しの悪い状態が続いた。

 この間、普段は大気1リットル中に5万~20万個の微粒子を、約50万個計測。
比較的粒子の大きい黄砂や火山灰などは観測されず、
5マイクロメートル以下(1マイクロメートル=0.001ミリメートル)の微粒子が急増したという。

竹村准教授は「中国の工場などから排出されたすすや硫酸塩などの大気汚染微粒子が原因と考えられる」と指摘。
「越境大気汚染は、風向きが西寄りになる春と秋によく起こる」と説明する。

 これらの大気汚染微粒子は、非常に小さいため吸い込みやすく、呼吸器疾患などを引き起こす原因となる。
国立病院機構・福岡病院(福岡市南区)の小田嶋博副院長は
「特に6歳以下のぜんそく患者で重症化につながりやすい。
食べ物などと一緒に体に取り込むと、アレルギーを引き起こすこともある。
実際に今週は小児科で患者が増えているようだ」と注意を呼びかける。


 黄砂は気象庁が観測し黄砂情報を発表しているが、
 大気汚染微粒子については一般に対して注意を促す態勢が確立されていないため、予防が難しい。

 小田嶋副院長は「微粒子用マスクは効果がある。
 また、職場や学校などでもこまめに目や鼻を洗うといいでしょう」と話している。【徳野仁子】


-----------------------


敏感な方ならこの記事に限らず、もう とっくに感じていらっしゃると思います。

2011年バージョン 黄砂アレルギーの被害は始まっていますヨ~~~。
          = 黄砂に付着して飛来する有害物質や
            微粒子のままの有害物質によるアレルギーおよびアレルギー様反応)



花粉症だから」の思い込みは捨ててくださいね。

 花粉よりも体にかかる負担ははるかに強力で、関わる症状は単に呼吸器疾患に留まらず
 この有害物質によるイオン反応で体内に活性酸素が爆発的に増えてしまうことが、
 既往症(=呼吸器疾患以外)の急激な悪化を招きます。
 アレルギー体質でなくても原因不明の緊急入院が必要な子達は、毎年増え続けています。



●マスクやうがいや手洗いが出来ないシッポたちには

 ①換気の際は室外に出てもらって
 ②換気後は拭き掃除の徹底を
 ③その上、空気清浄機でさらにクリーンにした上で
 ④お部屋に戻ってもらってください。

 ⑤シッポたちの洗濯物はお部屋干しにしてください。

●室外から室内への持ち込みは、換気以外に「人」が直接行います。
 玄関の外で頭から足の先までシッカリと払い落としてくださいね!
   ・・・・お顔や髪も忘れずにね☆




以前は2月~5月、9月~11月がピークで
端境期があるかのように比較的ラクに過ごせる時期もありましたが
2010年は、それまであまり感じにくい夏場や12月以降も、飛来が衰えることはありませんでした。

かの国の環境汚染は悪化の一途を辿るばかりで、改善を期待することこそナンセンスな昨今です。
かの地を離れ、流れるつく先にある日本列島なわけですから、
いよいよオールシーズンを覚悟しなくちゃいけません。


ホント?? と思われる方は【黄砂アレルギー】で検索してみてくださいね。


黄砂アレルギーによる急激な体調変化を食い止めるために
有効に働く代表アイテムは以下になります。

 ・タヒボ茶
 ・アズミラ:メガペットデイリー
 ・アズミラ:カルシウムウィズボロン3
 ・アズミラ:スーパーC2000
 ・飲料水:バイオスO-2

お手持ちがあれば、今から増量くださいますように。


| 隠れ症状 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。