FC2ブログ
1234567891011121314151617181920212223242526272829
web拍手
2011-04-09 (Sat)
迷子をお探しの方へ




管轄・近郊の保健所、保健センター、保健衛生局、動物愛護センター や
警察などの公共機関に必ず登録申請をなさって下さい。

コレをなさらないと【保護くださった方からの申し出】と照合していただけません。



<<迷子申請>>

 ①行方不明になった日時と場所

 ②迷子シッポの特徴
   種類、性別、呼称、体重、体格、
   身体的外観特徴(毛色、毛模様、シッポ特徴)
   首輪・鑑札等について(装着の有無、色、種類、外れる可能性)
   服、リボン、リード、ハーネスなど個体判別しやすい他の特徴があれば一緒に。


 ③申請者の住所、氏名、連絡先

 ④写真があれば添えること。 
   表情や体格が違っていても、第三者にも判断できるような写真が理想です。
   顔、全身及び様々な角度から。

   特徴が分かることが重要、可愛いアピールは不要です。


 ⑤保護されて直ちに死亡、または亡骸で発見された場合も
  引き取り希望する場合はそのことも必ず明記。







■ご自宅からの脱走等で探索が可能な方は

  御自身の足と声で探されることが、連れ戻しには最も有利です。

  特に最初の1週間の探索が重要です。

  
  <逃げ出した!>→急げ!→<インターネット>は、連れ戻し失敗の元です。

  迷子探しは地元に根付いたアナログ活動が不可欠です。


  基本的な探し方はこちらから
  http://ninnananna.jp/animal-howto-2.htm    




被災地で・・・
 厳しい決断を余儀なくされた方 や 生き別れになってしまわれた方は

  専用掲示板をぜひご利用ください。
  http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10855254492.html




被災地の皆様へ、

  「無事を祈っても、いざ帰ってくることになると、もはや飼えない・・・」など
  次のことを心配される必要はありません。

  各県共に 行政+獣医師会+動物愛護団体さんが連携されているため、
  見つかれば、「所有権放棄→里子」の選択肢もあります。
  
  どうか探すことを諦めないで、迷子探し登録は必ずなさって下さい。





原発避難地域の皆様へ


  すでに複数の団体さんが30Km圏避難地域へレスキューに入ってくださっています。

  シッポちゃんを探し出し、連れ出し、飼い主さんの元に戻ることが出来た例もあります。

  被爆チェックや除染処理も終えて連れ出してもらえる場合も。

  飼い続けることが出来なくても、【救助→里子として幸せになる道】 もあります。
  



  困っている子達と飼い主さんのために動いてくださっているのですから、
  遠慮している時間はありません。お困りの方は先ずは連絡してみてください。

  (その内の一部の団体さんですが、以下はURLからリンクさせていただいています。)

  http://ninnananna.jp/Food_shien/giennkin-2011shinsai.htm
   ↑フレーム内ページ直リンクURL
  http://ninnananna.jp/Food_shien/Food-shien_index.html



飼い主さんが諦めたら、シッポたちの命をつなぐ糸が半分切れてしまいます。

困難や危険を顧みずに活動くださっている方々の力をぜひ頼ってください!  




| 小さな命のために |