FC2ブログ
1234567891011121314151617181920212223242526272829
web拍手
2011-06-11 (Sat)
日ごろから・・・・
「地震が起こったら、君が最初に逃げる人になれ」と
教わっていた岩手県釜石市の小中学生の生存率は99・8%。

教師の指示を待たずに高台に向けて一斉に駆けだした子どもたちの行為は、
避難を躊躇していた周囲の大人たちをも巻き込むことで、その命をも救ったことは
何度も報道されていますから、ご存じの方も多いと思います。


「地震が起こったら、君が最初に逃げる人になれ」と繰り返し教わることで
大人たちの「大ジョブだろう」「大ジョブであってほしい」の心理から来る「心のあそび」を
持たなかったことが命を守ったとされています。

この「心のあそび」は・・・
災害心理学では【正常性バイアス】あるいは【正常化の偏見】と呼ばれています。

  私たちが正常心で暮らしていくためには、
  些細な異常は正常の範囲内として受け止めようとする無意識の心理をさします。

  つまり、私たちの心が
  【特定の物事に対して過敏に反応しすぎないように危機感を鈍らせよう】とコントロールが働くこと。





予期せぬ出来事・・・とは、
予期することが出来ていても、「自分は大ジョブだろう」という心理が
生み出すものであることも知っておかなくてはなりせん。

現実問題として20mを超える津波が起きてしまったのです。
想定外という言葉を3月11日以前と全く同じ感覚で受け止められなくなっているのは
「私だけではないんじゃないかな?」と思います。



けれども・・・・
起きてほしくないという思いが強いほど「我が家に限って」「うちの子に限って」と、
予期出来ることを認めない心理が働くために、
迷子の犬猫がこんなに沢山にいるのではないでしょうか?。



地震や津波によって、おびただしい数のシッポたちが、
命を落とし、あるいは家族と離ればなれになり、
今も生死のはざまで揺れている事実があっても、その教訓が生かされず
被災地以外で平常時を過ごす犬猫たちが毎日迷子になっています。


今現在、被災地でのガス殺処分は休止と報じられていますが、
それ以外の圧倒的多数の地域では
動物センターに持ち込まれた場合、たった2日(もっと早い場合も)で殺されてしまいます。
必死で探す飼い主さんに生きて会えないことも多々起こります。


これからお家を探す子たちや、
家族のお迎えをシェルターで待っている子たちや
幸せなお家がある子たちのために
守らなくてならない命を預かる私たちが「予期せぬ出来事を、予期してほしい」と願ってやみません。

不慮の事故からシッポたちの命を守るために、迷子札は必須です。
迷子になってしまっても、守ってくださる人の元に帰ることができる最も重要な手段が迷子札です。




Cat's専科NinnaNanna“ストックフード支援”では
被災シッポたちに、ALIVEさんの迷子札無償でお送りしています。

 http://ninnananna.jp/Food_shien/Food-shien_index.html

お送りする先は個人・団体さんを問いません。
ご入用の方は以下必要事項を明記の上お知らせください。

  ・お届け先
   郵便番号、住所、電話番号(携帯可)、氏名(ご本名フルネーム)

  ・保護団体さんの場合は担当者名

  ・必要数量(100個を超える場合はお待ち願う場合もあります。)

  送信先アドレス  info*ninnananna.jp(*を@に変更ください)





 お届け条件は・・・・

   ■迷子札の重要性を理解くださっている個人・団体さんであり

   以下のいずれかに該当しているワンちゃん、ネコちゃんです。

   ●被災地に暮らしている子
   ●被災地からレスキューされた子
   ●被災地から助けられ、一時預かりさんに守られている子
   ●被災地から里親譲渡された子

   ・保護団体さんにお送りする場合、使用感等ご意見をお伺いする場合があります。

   
  お届けする迷子札は・・・・・
   かえそう-PJ.ネット  「迷子の犬を家に帰そう」プロジェクト
   http://kaesou-pj.net/

    こちらから
    http://kaesou-pj.net/05_yotei/yotei_01.html

    保護主さんからの迷子、預かりさん宅からの迷子、
    里親さん宅からの迷子、自宅からの迷子で
    無用の苦しみを受けなくても済むように、殺されずに済むように。

                 ↑サイト内には同迷子札の有償販売もあります。






お家があるワンちゃんネコちゃんで、被災地外に暮らしている子たちには
NinnaNannaオリジナル迷子札のご用意も可能です。。


 http://ninnananna.jp/shop/Accessories/nametag/name_tag.html

 首回りの毛切れが起こりにくいネックレスタイプの本革首輪もご用意致します。






ネコさんは帰ってくるもの」「ワンちゃんは帰ってくるもの」と思っていませんか?

「心のあそび」がそう思わせているのではありませんか?


 迷子になって泣き叫ぶほど辛い思いをするのは

 飼い主さんではなく、生死のはざまに揺れるシッポたちです。


シッポたちに責任はありません。
迷子を作るのは「人」であることを、もう一度思い出して下さい。

(6月11日追加リンク)
http://twitter.com/rescue_lost_cat



震災から3か月・・・・・・復旧さえも遠い状況です。

被災地で今日一日を精一杯過ごしていらっしゃる方にはあり得ないことでしょうけれども
被災地外で過ごす私たちにとっては、ストレスから抜け出したいと思う心理や
心のあそびが頭をもたげてくる時期かもしれません。


3か月を一つの区切りとして、
シッポたちの親として、管理者としてのなすべきことを、改めて考えてみましょう。









・・・・・・・迷子を捜していらっしゃる方には心からのエールをお送りします。

     愛するわが子を迷子にしてしまった方は
     PCに向かうことよりも、自分の足で、自分の声で
     自宅周辺や逃げ出した周辺を探すことが基本中の基本です。
     http://ninnananna.jp/animal-howto-2.htm
     迷子について を参考になさった上で、ご不明点はお問い合わせください。
     本気の方には猫用捕○器の貸し出しも致します。

     愛情をパワーに変えて探してあげて下さいね。



| 小さな命のために |