FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
web拍手
2009-09-12 (Sat)
食べ過ぎてしまう理由として

①量よりも質として少ない。

  意外かも知れませんが、コレが原因として最も多いのです。

②甘えやアピールとしての「何かちょうだい♪」

  心当たりがある方もいらっしゃいますよね?

③おなかの持ちが悪い

  栄養的には適切であっても、早くおなかが空いてしまう。
  いわゆる「腹持ちが悪い」ことです。




お手軽バージョン♪では
 ③ の 攻略法 だったのを気づいていただけましたでしょうか?


いわゆる食物繊維の2種それぞれの特徴を駆使して
おなかに留まる時間調整をしてみよう! ということでした。・・・ですよね?

■可溶性食物繊維→→→水分と共にふんわり包むように腸での通過スピードを遅らせる。
                他に、解毒の促進・食事量のかさ上げ

■不溶性食物繊維→→→刺激を抑え腸での通過スピードを早める。
                他に、解毒の促進・腸内細菌の育成



んが・・・・
良質のゴハンをアピールする場合・・・・
「ウンチの量が少なくなり、お掃除がラク」みたいな言い方をされる場合もありますが
偽物フードのように本来栄養とみなせない食材を利用してごまかすことは許されませんが
もうちょっとウンチが大きくなるほうが良い時だってあるのです。
  




ウンチの構成内容は
・食物残渣・・・食材のクズ(食物繊維)
・不要な栄養素郡
・再吸収されなかった水分
・菌類の死骸(腸内細菌郡の死骸)


つまり・・・・
私はニャンズのトイレで、食材のクズ(残渣)ではなく
腸環境UPの証・・・善玉菌の死骸がみたいわけですよ♪ ^^


もちろん・・・・
食物繊維の量が増えれば、ウンチのカサも確実に増えます。
がしかし・・・
食物繊維が十分でなければ、善玉菌が育つことはないのです。



そこで・・・・
■可溶性食物繊維→→→水分と共にふんわり包むように腸での通過スピードを遅らせる。
                他に、解毒の促進・食事量のかさ上げ    の登場です。


ゆっくりと通過しながら善玉菌を育ててくれて
そのことが腹持ちに繋がるわけです。

ならば!
不溶性食物繊維だけを増やせばいいやん!!と思いきや
↑だけを増やすと「通過スピード遅すぎ!」が起こってしまいます。
              ↑フェレットちゃんや下痢体質のネコちゃんにはピッタリ!



んじゃ、どうする??

********************************

大半のネコさんは水分不足による「ウンチからの水分再吸収」がシッカリ行われるために
毛玉が纏わり付いたミイラのようなウンチが「やっとでた!」ということも珍しくありません。
粘膜便と呼ばれる「ちょこっと血が付いてるぅ~~~~><」などということも。
     これ、ウンチの保水力が上がれば、解消できるのですよ。
けれども・・・・
「出すこと=通過スピード重視」になれば、不溶性食物繊維ばかりが増えてしまいます。

********************************


↑ 「通過スピード遅すぎ!」にならにように、このワザを少し足しておきます^^







「消化酵素も食物繊維もバッチリです!!・・・でも~物足りない~。」 

  ならば!  代謝を上げること&解毒の促進・促進♪


 ↑ これが・・・・↓ のケースです。

①量よりも質として少ない。

  意外かも知れませんが、コレが原因として最も多いのです。





ココんところを集中的にテコ入れすると、無駄な食事量が減りますぅ~~。

はじめは・・・・・

1:ベースになるゴハンはいつもどおりに確保します。
  三大栄養素(タンパク質、脂肪、炭水化物)を中心とするカロリーは維持されていますよ。

次に
2:三大栄養素(タンパク質、脂肪、炭水化物)を今以上の利用効率UPのために
  ビタミンとミネラルのマルチタイプサプリメントを追加します。

  こうなると、今までのゴハンの利用効率が上がって細胞の活性化や
  解毒の促進が同時に行われ、自然と基礎代謝が上がってしまいます。


すると・・・
ベースになる三大栄養素(タンパク質、脂肪、炭水化物)が余ってくるため
無用の量を食べることなく「ご馳走さま~~~。」が身近になります。


なぜって? 
ビタミンとミネラル補充によって代謝効率が上がれば、
タンパク質、脂肪、炭水化物は無駄なく利用できるようになり
且つ、解毒したい有害物質もスイスイ排泄できるようになるので
何処にも・・・滞留・蓄積の必要性がなくなるからです。
・・・大雑把ですが、基礎代謝のUPとはこういうことの総称を意味します。^^





便宜上、代謝と解毒として分けて表現していますが
   本来、解毒は代謝のメカニズムの一部です。 

★★代謝とは食べたゴハンを体の中で必要な形に次々に変換していく化学反応のこと。

★★解毒とは本来代謝の一部ですが、
   体外に排泄しなければならない毒性があるものを出すこと。
   不可抗力に体内に入ってくるものと、代謝によって生まれる副産物の両方を出すこと。



フフフ・・・、いつものゴハンで綺麗に健康にダイエットするなら
良質の食物繊維と代謝&解毒に足りない栄養素を補えばいいのニャ。


んで、頑張っても痩せない時は
・絶対量が多い。
・身に付いた脂肪がまだまだ多い。
・ビタミン・ミネラル量が足りない。
・運動での燃焼が足りない。
・タンパク質の質が悪い。・・・・・これも結構重大!
     ↑タンパク質を考える時、量も大事だけれど、基本は量で考えちゃダメよ。
       それだけ優秀なアミノ酸郡が摂取できているか が重要。



続きはまたね。





| ダイエットについて | TB(0) |