FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
web拍手
2012-03-05 (Mon)
8週齢みんなで一つになろうキャンペーン!に参加しています。



愛護法改正作業が本格的に動き出したようです。


ところが・・・・・

皆さんもご存じのように、本国会は重要問題山積。
そのうえ、総選挙うんぬんという政争も絡んでいるため
愛護側の要求に不利な条件が整う恐れが出てきています。



   ・・・・・・・・・・・・・・・・

「なんでも良いんちゃうん?」
「言っても、犬猫の事でしょ?」
「今迄どおりで、何があかんの?」

「ってゆうか、どっちみちお金で買われる 物 なんやしぃ。」
「小さい方が可愛いねんから、出来るだけ小さい方が良いんとちゃうん?」

「少しでも早く売って、次々ドンドン産ませないと儲からへんよね。」
「子犬も子猫も売らずに長く抱えていたらそれだけ経費かかるし。」
「カリカリが食べられたら、もう一人前とちゃうん?」

「消費者が望んでるって業者は言うんやから、愛護側の要求はヘンなんちゃうん?」
「倒産する業者が出るのは可哀想やなぁ。」

「飼い主が殺してくれって言うんやから、税金使っても殺すしか無いわな。」
「殺して何があかんの?センターってそのための施設ちゃうん?」

8週齢まで親から離したらあかんことと売ったらあかんこと・・・あんまり差ぁないやん。」
「改正したっぽく結果を出さんなあかんねんやったら、8週齢迄売ったらあかんでいいでしょ。この際」
「業者さんらはこれがええっ言ってるしやね。」
「ほな、これで手打ちってことで。」  シャンシャン☆

   ・・・・・・・・・・・・・・・・


↑妄想がひどすぎる?^^


改正作業に関わられる議員さんが、
動物たちに起きている事実を詳しくご存じないのなら無理ないかもしれないし
声が大きい方(政界と太いパイプを持つ業者)に傾いた結論が出てしまうのも道理。
なぜなら、声が大きい=民意と判断せざるを得ない立場だから。




ガス殺処分される半分以上が子猫・子犬であり、
ガス殺処分される3割ほどが問題行動を起こすために飼い主に持ち込まれる犬たちと言われています。


8週齢に満たない犬猫を親兄弟から引き離してはいけない。」
この法律さえ制定されれば、殺される命が確実に減ります。


国民の求めるものが法律であり、法律にならなければなりません。

守るべきは、業者の利益ではなく、消費者の利益であり、
自分の命でありながら人に脅かされる動物たちの命です。



何も伝えなければ改正現場に民意は届きません。

改正作業に関わられる議員さんにより多くの「生の声」が届きますように。



改正直前という大事なこの時期ですが、
まだ8週齢問題をご存じない方も多いのが現実です。

●より多くの方に知っていただくためのキャンペーンに参加くださる方はこちらから。 

 http://animalhearts0.blog.fc2.com/ そうにゃんだ!様

   このキャンペーンは・・・
   サイトやブログをお持ちの方で、賛同いただける各管理人さんに
   【8週齢問題の愛護側要求の周知徹底のお手伝い】をお願いすることが目的。
   啓発サイトへのリンク付けや訪問者への呼びかけは自由です。
   バナーを掲載頂くだけでも構いません。

   可愛いリンクバナーを各種用意下さっています。


●改正に関わる議員さんに声を届けてくださる方はこちらから。

 http://blog.goo.ne.jp/jule2856/e/fc5af0b88e92ad61d3bd5d16c7c771e7 ジュルのしっぽ様

    今回、お願いメールをお送りする議員さんは
    当ブログから先にお声掛けさせていただいた7通のメールの議員さん(終了)と違っています。

    作業部会の状況に応じて適宜最有力議員さんを紹介下さっています。
    ジュルのしっぽ様配信の最新の情報を合わせてチェックください。(例文あり)


    脱線しますが・・・
    お願いメールを送ると「一方通行の議員さん」と「返信くださる議員さん」に分かれます。
    お忙しいでしょうし、秘書さんの有無やその判断によっても違うでしょうから
    返信の有無だけで人物評価はできませんが・・・でも次の選挙の参考になりますよね^^

    地元利益だけに血眼になられるのはいただけませんが
    『国民の声に耳を傾けない国会議員はいらないキャンペーン』は無いものか・・・と思います。
    シッポたちを愛する人々が民主、自民に続く第三の勢力になり得るだけの票数を持っていることを
    議員さんたちだけでなく、私たち自身が自覚を持っていたいものです。





8週齢問題をはじめて目にされた方は、可愛い&楽しいイラストでどうぞ。

 http://5next.jugem.jp/?day=20120224
 日々に、ひとつまみ 改め 吾輩と猫である。様


●日本小動物獣医師会

 動物愛護管理法改正に関連する幼齢動物の取扱についてのアンケート結果(一般用・詳細報告)」(2012.02)
 http://www.jsava.com/preservation/2012-02-29.pdf  最新のアンケートに参加された獣医さんの多くも
  8週齢未満の引き離しに反対の意見を表明くださっています。






今月中には結論が出るのでしょう。
「8週齢に満たない犬猫を親兄弟から引き離してはいけない。」
この法律が制定しなければ、殺される子が減ることはありません。

我が子に恥じないよう・・・・・出来ることから一つずつ。





| 未分類 |